teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 将棋大会

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 4月29日(土)20時49分59秒
返信・引用 編集済
  > No.1126[元記事へ]

銀冠最強説さんへのお返事です。

書き込みありがとうございます!
そして十八番を真似してごめんなさい(笑)

銀冠穴熊を指したのはいろいろ理由があります。
1つは前回のOB合宿で苦戦したことですね。
他にも相居飛車の研究を外すテーマの伏線として始めました。

増田四段がツイッターで解説されているのですね。
私はそこまで目を通していませんが、いくつかのブログはチェックしています。
ただ、私が振り飛車を持つことも多いので対策もほしいところが本音です。
この戦型は定跡化される前なら、居飛車勝ちやすいと思われます。
いまのうちにドンドン情報量を得て、勝っていきたいと思います。

私の世代だとブログなのですが、ツイッター観ないと置いていかれますかね(汗)
 
 

Re: 将棋大会

 投稿者:銀冠最強説  投稿日:2017年 4月26日(水)21時07分22秒
返信・引用
  大会お疲れ様でした。
銀冠穴熊ですが、増田四段がツイッターで著書に載っていない変化を先取りして解説して下さってるのでオススメです。
将棋ブロガーの方も何人か研究を発表していますし、
参考になると思われます。
 

将棋大会

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 4月23日(日)21時57分38秒
返信・引用 編集済
  異動になったのでカレンダー通りの休日になりました。
今日は友達と会うのが半分目的で将棋大会に参加してきました。

1回戦VS学生さん~若手の方

相手の方の居飛車穴熊に私のノーマル三間飛車。
全く研究していかなかったので経験だけでカバーする形になった。
良い勝負の戦型なら良いのだが、実戦的には居飛車が勝ちやすい形。
△7三角型から飛車のコビンを狙う指し方だがまとめきるのが難しい。
実戦もやや指しやすい形だったが、途中にミスが出てしまい惜敗でした。

2回戦VSおっちゃん

相手の方の居飛車穴熊模様に私のノーマル三間飛車。
1回戦と同様の戦型だが、▲2六飛に△1五角と出れたので主導権を握れました。
難しいところもありましたが快勝となりました。

3回戦VSおじさん

私の居飛車に相手の方の筋違い角四間飛車。
力戦はおじさまの得意分野なので慎重に時間を使って考えたが創造力に欠ける。
やや悪い局面で相手の方のミスがあり逆転勝ちでした。

4回戦VSおじさん

私のノーマル三間飛車に相手の方の棒銀。
先手三間飛車だったので右桂が使えたので中央殺到できました。

5回戦VSおじさん

私の3手目▲7八金から銀冠穴熊に対して、相手の方の三間飛車。
増田康四段が銀冠穴熊の戦型を著書する予定だ。
確認してみたら6/14ですか。社団戦間に合うかな。
今は定跡化されていないので、どっちを持っても良い勝負になる。
神経を使うのは居飛車側だが、勝ちやすさも居飛車側だと思う。
私が振り飛車党なので、美濃囲いと穴熊の評価価値を誤っているかもしれません。

本題に戻って玉頭戦になりましたが、穴熊の深さが生きて大駒をぶった切って勝ち。
現代将棋の考え方を改めて精査する必要性を感じました。

結果として4-1で望外の結果でした。
もう少し仕事が落ち着いたら、社団戦に向けて研究を再開しようと思います。
参加された方々はお疲れ様でした!
 

疲労

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 4月16日(日)12時56分44秒
返信・引用
  異動してから2週間ですが全然慣れません。
やはり3日、3週間、3ヶ月のサイクルなのでしょうね。
新入社員も配属されたのですが、私自身がいっぱいなので放置プレイです。

将棋の研究どころか、携帯中継もまともに見ていません。
どうも頭が回らないと思っていたら、どうやら風邪模様だったみたいです。
やはり疲労がたっまているのでしょうね。
今までは貴重な土日休みでしたが、今後は続くので焦らず安静にしています。
 

運転

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 4月 9日(日)15時36分26秒
返信・引用 編集済
  異動してから気力がガクンと下がってしまいました。
慣れの問題もありますが、ちょっと仕事量が厳しい。
将棋の研究は先の話になるでしょうか。

さて、車を買ったので休日に運転してきました。
これまた慣れの問題ですごく疲れがたまりました。
ペーパーがいきなり100キロ走っている時点で疲れるのは当たり前でしょうか。

何もかも落ち着くまで時間がかかりそうです。
 

新年度

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 4月 3日(月)20時27分32秒
返信・引用 編集済
  新年度になってから初出勤。
今年は異動になって、大変な部署になってしまいました。
カレンダー通りなのは良いのですが、激務かもしれません。
最初は慣れていないから余計に思うのかもしれませんね。
しばらく頑張るしかないかもです。
肩書きも名前の前に変なのついちゃったし。
こんなんじゃ、将棋はしばらく難しいかなあ…。
 

電王戦1局目

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 4月 1日(土)20時57分14秒
返信・引用
  言葉にならないくらい差があった。
もうしょうがないレベルと言えるだろう。
現実を受け入れて、コンピュータから学ぶことが必要となってくる。
ただし、果たして人間が指せるかどうかはわからないといったところだ。

さて、私も久々に将棋を指したのですが全くわからんのです。
急所の手が見えずに、秒に追われている姿に戻っちゃいました。
また1からやり直したいのですが、あまりにも今年はバタバタしすぎる。

今日から異動になったので、カレンダー通りになりました。
 

森内十八世名人

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 3月31日(金)20時13分31秒
返信・引用 編集済
  森内十八世名人が順位戦を去る。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6235080

この時代にA級陥落でフリークラスに転出するのは信じられない。
確かに、若手が台頭して厳しい成績にはなっている。
しかし、昔と違って名誉とか美学を持つような考え方は古いと思っていた。
加藤九段を筆頭に、騒がれていた谷川九段も奮闘している。

各々の生き方は尊敬に値する。
それぞれの人生があり、道は続いていく。

森内十八世名人は他の棋戦で引き続き頑張ってほしい。
 

カナシス

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 3月23日(木)13時48分26秒
返信・引用 編集済
  年度末になってバタバタしているでしょう。
私は明日から飲み会が多くなり、体力温存で挑みたいです。

さて、今日は復活気味の三間飛車。
最近、プロの採用が多くなったのは気のせいだろうか。

後手:大橋貴洸 四段
後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v角 ・ ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・v金 ・v飛 ・ ・|二
| ・v歩v歩v歩v歩 ・ ・v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・v銀v歩 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 銀 歩 ・v歩 飛 歩|六
| 歩 歩 角 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|七
| 香 ・ 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 銀 ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:藤井聡太 四段
先手の持駒:なし
手数=32  △3六歩  まで

本日、中継対局している新人同士の対局。
私の得意形の戦型となった。
上図の▲2六飛型にはカナケンシステムに切り替える。
上図から▲同歩△4五銀▲3五歩△同飛▲6八角△3五飛が狙いの手順で本譜である。

後手:大橋貴洸 四段
後手の持駒:歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v角 ・ ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・v歩v歩v歩v歩 ・ ・v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・v銀 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 銀 歩 ・v飛 飛 歩|六
| 歩 歩 ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ ・|七
| 香 ・ 金 角 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 銀 ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:藤井聡太 四段
先手の持駒:歩
手数=38  △3六飛  まで

本来は石田流に組み替えたいのだが、下図になってしまうだろう。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v角 ・ ・ ・v香|一
| ・v玉v銀 ・v金 ・ ・ ・ ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩 ・v桂v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・v銀v歩v飛 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 銀 歩 ・ ・ 飛 歩|六
| 歩 歩 角 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|七
| 香 銀 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=33  ▲8八銀  まで

後手番

実戦的には居飛車のほうが勝ちやすい。
勝率が悪い方は研究で勝つしかない。
藤井四段が大注目されているので、大橋四段にも頑張ってもらいたい。
 

藤井新四段

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 3月20日(月)21時26分54秒
返信・引用 編集済
  昨日は友達の結婚式に行ってきました。
主役はもちろん、他の方も10年ぶりという交友関係の狭さ。
みんなもうおっちゃんだよ。

さて、昨日は藤井新四段の対局を観ていました。
大注目されているので、中継対局もあり観る機会が多いです。
本格居飛車党なのですね。

七番勝負では1局目の▲9七玉、2局目の▲3七飛ときらりと光る手がありました。
加藤九段の猛攻をしのぎ、所司七段の継ぎ歩を受けて立つように棋風は両刀使いのようです。

谷川、羽生世代や糸谷、佐藤天などどこか図抜けていないと大成しません。
情報が多い中、惑わされずに頑張ってほしいです。

逆に千田六段のようなキャラクターも面白い存在なんですけどね。
今日は負けてしまいましたが、距離感がつかめていない中なのでチャンスですよ。
 

レンタル掲示板
/113