teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


運転

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 7月13日(木)20時58分49秒
返信・引用
  明日、お偉いさんを高級車に乗せて遠出の運転をするのですが心配です。
今時、運転手って誰がやるんですかね。
やっぱり下っ端がやるものでしょうが、昔ながらと感じます。

さて、将棋は適当にやっています。
気力が必要なので体力を充実させることに専念します。
3連休はゆっくり休みたいなぁ。
 
 

ネット将棋

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 7月 9日(日)21時46分59秒
返信・引用 編集済
  猛暑が続いています。
今からこんなんではこれからどうなるのか心配です。
水分補給をこまめにしましょう。

さて、久しぶりに24をやりましたが何か味気なく感じました。
まあ酷い手を指すのですが、淡々と将棋が進んでいきます。
最近、ネット将棋をやらなさすぎるので感覚がおかしくなったのかな。
 

また…

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 7月 5日(水)20時43分57秒
返信・引用
  7月に入り梅雨の時期です。
全国的に大雨洪水警報が出ている状況で大変ですね。

仕事は3ヶ月経ち、流れはわかってきたので後は波に乗りたいです。
将棋はまたやっていない。
いや、疲れちゃってやる気が出ないんですよ。(言い訳)
ペースは遅くても少しずつやっていかないといけないですね。
 

Re: 社団戦開幕

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 6月28日(水)20時14分55秒
返信・引用
  > No.1138[元記事へ]

銀冠最強説さんへのお返事です。

コメントありがとうございます。
お疲れ様でした。

まさに▲3五銀に両桂跳ねられてカウンターを食らいました。
銀が泣いていました。
相掛かりの最新の本でも買おうかな。
個人的にはマニアックの分野だから好きなんです(笑)
 

Re: 社団戦開幕

 投稿者:銀冠最強説  投稿日:2017年 6月27日(火)20時51分21秒
返信・引用
  お疲れ様でした。
中原流▲3七銀は私も好きな作戦なんですが▲3五銀のタイミングが難しいです。上がった瞬間に玉頭が薄くなるんですよね(苦笑)
後手の対策も限られているので良い手順が見つかれば面白いですね。
 

社団戦開幕

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 6月25日(日)20時33分36秒
返信・引用
  今年もこの季節がやってきました。
もう5年目になるのか社団戦です。
雰囲気には慣れましたが、レベルが高くなりつつあり厳しい戦いです。
私が参加するレベルでは一番高いんじゃないのかなぁ。

1回戦VS学生さん(?)
相手の方の後手一手損角換わりに私の早繰り銀で対抗。
経験上、腰掛け銀は訳わからなくなるので、勢い重視で攻める展開にしたかった。
しかしながら、元気が良すぎてカウンターを食らって負け。
普通にやっても相手の方が強かったです。

2回戦VSおっちゃん
私の中原流▲3七銀相掛かりに。
この戦型を大会で採用することがあるのかといったほどなじみのない戦型です。
これまた攻め重視に▲3五銀と攻めようとしたところカウンターを食らいました。
気持ちが焦っていたのでしょうね。

3回戦は休憩。

4回戦VSおっちゃん。
私の先手で▲7六歩△3四歩▲1六歩の出だしを採用しました。
通常、小手先の作戦はしないのですが、この将棋は何が何でも勝ちたかったのです。
社団戦で負けまくっているのでチームにも迷惑かけているし自信もありません。
もうこの将棋は本当にあり得ないくらいで、ただ固めるだけのビック4を採用しました。
振り返りたくないくらい酷い手を指して辛抱を重ねて勝ちました。

実力通りでしたが、連敗はストップしました。
社会人になると1人で将棋を指すのは私にとっては結構苦痛なんです。
こうやって集まる場があって、みんなの頑張っている姿を見ると4戦目みたいになります。
本当はスッキリ勝ちたいですが、みんな勝ちたいですからね。
何かにすがるように心が折れないように努力するしかないと思いました。

参加された方々はおつかれさまでした。
次回も頑張りましょう!
 

調整

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 6月11日(日)19時14分21秒
返信・引用
  藤井四段が連勝街道中である。
連勝記録塗り替えるか期待ですね。

私も社団戦の調整に入っています。
詰将棋は9手はとりあえず解けるようになりました。
まあ時間はかかるものの筋は見えるようになりました。

実戦はほとんどやっていなかったので将棋大会で調整しました。
結果なんて二の次ですが、勝ち越せたのでまずまず良かったです。
内容も研究の範囲なら勝負にはなりそうだ。
しかし、石田流を指されて対策をすっかり忘れてしまった。
角交換振り飛車も同様に、ちゃんと勝負形になるくらいまでにはしたいです。
 

3三角戦法

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 6月 1日(木)20時52分22秒
返信・引用 編集済
  あっという間に6月です。
今年は休まることなく、突っ走り続けています。
梅雨の時期はうんざりしますが、個人的には嫌いではありません。

さて、やる気が出てきたので久々に研究について。
今回は△3三角戦法。

後手の持駒:角
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金 ・v金 ・ ・v香|一
| ・ ・v玉 ・ ・v銀 ・v飛 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩v桂v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 角 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ ・ 玉 ・ ・ 銀 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=15  ▲7七角  まで

後手番

懐かしき戦型で忘れ去られているといっても過言ではない。
そこにチャンスを見出したいが、上図がわかりやすい対策だ。
自陣角に対して、後手が普通に受けると以下の手順になる。

△2一飛▲3六歩△3二金▲3七銀△5四歩▲4六銀△5三銀▲3五歩で下図。

後手の持駒:角
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金 ・ ・ ・v飛v香|一
| ・ ・v玉 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩v歩v歩v歩v銀v歩v桂v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ 銀 ・ ・ ・|六
| 歩 歩 角 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=23  ▲3五歩  まで

後手番

たぶん局面自体は難しい。
振り飛車の切り札△6四角は残っているし、桂馬も捌けるかもしれない。
実戦的には研究していなければ居飛車の方針がわかりやすく指しやすいだろう。
桂頭を狙えば自然に銀と角の援護があって振り飛車容易ではない。

鈴木プロの著書『角交換振り飛車基礎編』には△4四角の対処だが▲6六歩でイマイチ。
プロ間では激減した要因なので、アマの持ち時間がない将棋ではほぼ指されなくなった。

上記の手順になると苦しいが、研究次第では変化の余地はある。
ちょっとやってみたくなりました。
 

戦型

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 5月30日(火)20時01分44秒
返信・引用 編集済
  仕事のペースをつかみ始めたので一波を越えたみたいです。
相変わらず忙しいですが、壊れなくて良かったです。
これで将棋ができます。

さて、社団戦も近くなってきました。
まぁ、まともにやっても勝てないので小細工したいのが本音です。

先手番では居飛車を指しているのですが、研究が進みすぎて追いつけません。
唯一、可能性があるのは相掛かりだと思っています。

後手番は主導権を握られるので振り飛車で対応します。
しかし、これも研究が進んで指しこなす戦法を使うしかない。
ゴキ中や角交換振り飛車は有力だが研究が進んでいるので、結局落ち着くとこにたどり着く。
個人的には相変わらずツノ銀中飛車が有力と思っています。
勝ちづらいから採用しにくいのが難点ですが、研究は進めときたいですね。

そこでコンピュータ将棋はどうなっているのかが気になった。
私の研究不足かもしれないが、まともな横歩取りをあまり見たことがない。
ざっと調べてみると、飛車先を切らして殴り合いの思想らしい。

人間の感覚だと、矢倉のようにジックリ支え合っていくのが自然だから指しにくい。
何か方針を決めていきたいと思う。
 

読めない

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 5月27日(土)18時32分4秒
返信・引用
  仕事は忙しいですが落ち着きつつあります。
ペースをつかんで楽しく過ごしたいです。

名人戦が行われているのを傍目に、私の将棋は迷人となりつつある。
詰将棋だけ解いているのですが、解けるようにはなりました。
ただ、実戦では酷いポカが多すぎてあきれています。
これは何ででしょうか。
やっぱり読めていないのか、歳のせいか。
根本的に将棋に対する興味が失せつつあるのが心配です。
 

レンタル掲示板
/114