teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


スーパースター

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 5月18日(金)23時20分9秒
返信・引用
  先週は風邪をひいてしまいダウンでした。
気温差があるので体調管理には気をつけましょう。

さて、将棋の方は更新していなかったが実はやっている。
詰将棋と定跡研究を中心に理解が深まっていると思う。
社団戦に向けてこのまま頑張りたい。

プロ棋界では藤井六段がまたも昇段して新七段に。
野球界は大谷みたいな特別な存在が出ている。
今や情報社会で誰しもある程度は真似できる時代に突き抜けている。
才能もさることながら、やっぱり想像以上に努力しているんだと思った。
 
 

消えた

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 5月16日(水)21時05分4秒
返信・引用
  さっき久しぶりの投稿をしようと思ったら接続が切れた。
一気に書く気が失せました。
とりあえず元気にやっています。
 

後手メリケン向かい飛車

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 4月 8日(日)17時13分57秒
返信・引用 編集済
  「春眠暁を覚えず」でつい寝過ごしてしまいます。
新年度も始まり、体制は整ってきつつあります。
私自身の環境はあまり変化せず生活しています。
健康で頑張ろうと思います。

さて、最近将棋をやっていないのはまずい。
もう頭が疲れちゃうんですよね。
昔みたいに何が何でも勝ってやろうという気持ちもどこかに忘れてしまったようだ。
土曜日の携帯中継に島九段がインタビューを受けているがまさにその通りだと思う。
先日は「プロフェッショナル 仕事の流儀」で羽生さんの特集がされていた。
やっぱり好奇心を持ち続けるのはかなり厳しいんです。
それを飽きずに続けられることが「才能」ということです。

もういい加減にやらないといけない。
後手メリケン向かい飛車について考えてみる。

初手から
▲7六歩    △3四歩    ▲2六歩    △4四歩    ▲4八銀    △3二銀
▲5六歩    △4三銀    ▲5八金右  △3五歩    ▲2五歩    △3三角
▲6八玉    △2二飛    ▲7八玉    △3二金    ▲4六歩にて下図。
後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v飛 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v銀v角v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩 ・ 歩|七
| ・ 角 玉 ・ 金 銀 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=17  ▲4六歩  まで

後手番

後手側がギリギリまで保留すると居飛車側は▲5六歩と突くことになる。
そこを逆手にとってメリケン向かい飛車ができないか研究してみた。
上図は自然な進行でこうなるものと思われる。
後手は△2四歩と△6二玉に分かれる。
勢いは△2四歩だが、▲4五歩と争点がすぐあるため仕掛けにくい。
よって△6二玉になるのだが、先手は▲3六歩△同歩▲4七銀が良い仕掛け。
単に▲4七銀は△7二玉と後手玉が安定する。(それでも居飛車やや良し)

残るは島ノートのカメレオン戦法(△3五歩の代わりに△4五歩)だが、イメージが悪い。
そうなるともう正統派しかないが、最後に雁木が残っている。
 

年度終了

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 3月28日(水)20時24分20秒
返信・引用
  働いている人にとっては異動の時期である。
私自身はその時々によるが、今回は異動したくなかった。
結果は残留で、今のままぬくぬく生活できそうだ。
環境が変わらないのは大きいが、カレンダー通り休めるのはもっと大きい。

さて、将棋界では藤井六段が負けて連勝ストップ。
井上九段やるなぁ。
でも急戦矢倉で古い形だったので、藤井六段が挑戦した結果と思える。
横歩取り1本で竜王を獲得した渡辺棋王も矢倉を指すようになった。
長い先を見据えて、いずれは全戦型に対応しなければならないのだろう。
そう思うと居飛車党は大変だとつくづく思う。
 

窪田流玉頭銀

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 3月 4日(日)21時50分19秒
返信・引用
  さっそくA級プレーオフが行われいる。
お互いに「またお前か!」と言いたいだろう。
6人プレーオフでパラマス方式は厳しすぎる。
現実的には稲葉八段か羽生二冠と予想する。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金v玉v金 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・v角 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩 ・ ・v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・v銀v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩 ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ 角 ・ 玉 ・ 銀 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=10  △5四銀  まで

後手番で態度保留した展開。
私にとって最近のテーマである。
上図は何回か指したことがある。
▲6六歩なら△5四銀型と形を決めてしまっているが主張はある。
ここで四間飛車に振っても、右四間風からさらに振り直すこともやったことある。

私がやらなくなった理由は、仮に1歩得できたとしてもまとめきるのが大変なのだ。
△7六銀から居飛車で殺到しようとしても、何だかんだで角頭のほうがきつい。
ただ▲7八玉型なら効果は大きいと思う。
 

A級順位戦最終局

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 3月 3日(土)00時19分41秒
返信・引用 編集済
  誰もが予想しない結果になって驚いた。
降級の渡辺棋王は散々な1年だったと思われる。
三浦九段と深浦九段は執念だった。
6者プレーオフは二度と起きないだろう。

将棋界は話題が尽きない1年であった。
 

OB合宿

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 2月25日(日)19時06分21秒
返信・引用 編集済
  参加された方々はお疲れ様でした。
非常に楽しかった合宿でした。
遠方の方々もはるばる来ていただき、ありがとうございました!

将棋の内容としては今の棋力なりに最大限できたと思う。
勝ち負けもあるが、よく耐えることができたと思う。
今回は初めて使用した、大山先生の「忍」の扇子が生きました。

1回戦VST先輩

この方とやるとどうやっても方針がわからなくなる。
今回は相中飛車から私が三間飛車銀冠に組み替えようとしたら飛車先交換から△8五飛の転回を見せられ苦戦した。
△2六歩の拠点が残り、常に借金を抱えている状況で厳しかった。
最後は秒に追われて失着となってしまったが、負けていた気がする。

2回戦VSSさん。
後手の持駒:Sさん
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v金v銀v桂v玉|一
| ・v飛 ・v銀 ・ ・ ・ ・v香|二
|v歩 ・v歩v歩v歩v金v角v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ 歩 ・ ・ 桂 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 歩 角 歩 ・ ・ ・ 歩 ・|七
| ・ ・ ・ ・ 飛 ・ 銀 ・ ・|八
| 香 桂 ・ 金 玉 金 ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:私
手数=27  ▲2五桂  まで

後手番

5年以上前に研究した形。
Sさんの棋風から△2二角と予想していたが強気の△2四角だった。
以下、▲4五歩△2二銀▲4四歩△同金▲4八飛で下図。

後手の持駒:歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v金 ・v桂v玉|一
| ・v飛 ・v銀 ・ ・ ・v銀v香|二
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・ ・v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・v金v歩v角 ・|四
| ・v歩 ・ ・ 歩 ・ ・ 桂 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 銀 ・ 歩 ・ 歩|六
| 歩 歩 角 歩 ・ ・ ・ 歩 ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ 飛 銀 ・ ・|八
| 香 桂 ・ 金 玉 金 ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩
手数=33  ▲4八飛  まで

後手番

最後の▲4八飛が研究手。
△5七角成が見えるだけに指しにくいが▲4四飛が金当たりなので成立しそうだ。
本譜は△4六歩だが支えきるのは大変と思われる。

3回戦VSTさん。

後手:Tさん
後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v玉v桂v金v金 ・ ・ ・v桂v香|一
|v香v銀 ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・|二
|v歩v歩 ・v歩v銀 ・v角v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 歩 歩 角 歩 ・ ・ 歩|七
| 香 銀 銀 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ 金 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:なし
手数=35  ▲3六歩  まで

後手番

私の引き角戦法にTさんの向かい飛車穴熊。
私も穴熊に組み替えて▲3六歩と突いたところ。
△4五歩を予想していたが△5五歩が振り飛車党らしい仕掛け。
以下、▲同歩△4五歩▲2四歩△同歩▲3七桂△5六歩▲6六角△4四銀▲5四歩△5二飛で下図。

後手:Tさん
後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v玉v桂v金v金 ・ ・ ・v桂v香|一
|v香v銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・|二
|v歩v歩 ・v歩 ・ ・v角 ・v歩|三
| ・ ・v歩 ・ 歩v銀v歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ 角v歩 ・ 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 歩 歩 ・ 歩 桂 ・ 歩|七
| 香 銀 銀 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:歩
手数=46  △5二飛  まで

実に振り飛車らしい指し回しが続いて居飛車苦戦である。
上図から▲4四角△同角▲4三銀△5一飛▲4五桂△3三桂で下図。

後手:Tさん
後手の持駒:角
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v玉v桂v金v金v飛 ・ ・ ・v香|一
|v香v銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
|v歩v歩 ・v歩 ・ 銀v桂 ・v歩|三
| ・ ・v歩 ・ 歩v角v歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・v歩 ・ 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| 香 銀 銀 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:歩二
手数=52  △3三桂  まで

振り飛車側としては左桂が捌ければ悪いわけがない。
どう考えても悪かったが居飛車穴熊が堅かったからか焦りから逆転をよんだ。

4回戦VSWさん

後手:Wさん
後手の持駒:歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v金 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v玉v銀 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・v歩v歩v角v歩v歩|三
| ・v銀 ・v歩 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 金 銀 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ 角 金 銀 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:なし
手数=33  ▲3六歩  まで

後手番

Wさんは四間飛車を指している情報を得たので引き角戦法をやりたかった。
しかしながら相居飛車になることもある程度は予想していた。
上図は私が受け止める側であり、当初からの方針通りである。
あまり考えていなかったが、棒銀の成功率が低いとみて軽視していた。
しかしながら飛車先を切っているから棒銀は相性が良い戦法で甘く見ていた。
上図から△7六歩▲同金△7五歩▲7七金引ではひどすぎる形となった。
△8五銀に▲9七角と必死の防戦だが△6三金が落ち着いた好手で逆転の芽はない。

ということで、結果は3-1と良かったでしょう。
今できることはやったと思います。

後手:私
後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金v玉v金v銀v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・v角 ・|二
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩|三
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| ・ 角 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 玉 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手:Wさん
先手の持駒:なし
手数=2  △8四歩  まで

10秒将棋で後手なら引き角はできるだろうと思っていた。
しかし上図から▲7八銀でできないではないか。
ここからどうやっても一局なんだけど、これじゃあこの出だしはやれませんよ。
初めて▲7八銀と指されました。
引き角戦法は振り飛車っぽい指し方と陣形なので昔から結構得意なんですよ。
でも条件が揃わないとできない戦法なので全てクリアしたときにしか採用できません。
しばらくはできないかな(泣)

以上、私の将棋の内容を中心に振り返りました。
明日から皆さん頑張りましょう。
それでは、おつかれさまでした。
 

合宿直前

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 2月23日(金)20時06分39秒
返信・引用
  明日からいよいよ合宿ですね。
この日を楽しみに過ごしてきました。
勝負もさることながら皆さんと会えるのを楽しみにしています。
 

合宿まで

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 2月18日(日)20時55分7秒
返信・引用 編集済
  いよいよ合宿ですね。
いつも楽しみにしているのですが、やっぱり良いですね。
将棋も指せるし、なかなか会えない方とお話しできるし。
人それぞれ目的は違うと思いますが、私の場合はある程度勝たないとね。

今回は自分自身の棋力は落ちているかもしれない。
でも自分なりに調整したいと思います。
今日はSさんと研究したし(笑)

しかし、朝日OPでは藤井君すごいなぁ。
異次元の方向に手が見えている。
局面を点で捉えているとしか思えない。
またまた『羽生世代の衝撃』を読んでいるのですが、あんな感じだったのかな。
 

Re: 3連休

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 2月13日(火)20時09分16秒
返信・引用
  > No.1171[元記事へ]

銀冠最強説さんへのお返事です。

mztn流相掛かりというのを初めて聞きました。
根本的に理解していないと応用は厳しいですね。
いろいろとアドバイスありがとうございます。
 

レンタル掲示板
/118