teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


発展性の乏しさ

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 8月 6日(月)20時19分13秒
返信・引用 編集済
  ものすごい暑さも一通り落ち着いた感じで一安心。
台風がノロノロ近づいている。
関東直撃かもしれないので心配です。

さて、昨今では左美濃が採用されることが多い。
相居飛車のような縦の将棋の場合は深くて強敵だが意外な弱点がある。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v金v玉v桂v香|一
| ・ ・ ・v飛v金 ・v銀 ・ ・|二
|v歩 ・v桂 ・v歩v歩v角v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩v銀 ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 銀 歩 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 角 銀 歩 ・ 桂 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=31  ▲6八玉  まで

後手番

上図は雁木に対して左美濃急戦。
ここから△6五歩▲同歩△7七角成▲同桂△6五桂▲同桂△同銀▲同銀△同飛▲6六歩で下図。

後手の持駒:角 銀 桂 歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v金v玉v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v銀 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・v歩v歩 ・v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・v飛 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 銀 歩 ・ 桂 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 桂
手数=41  ▲6六歩  まで

後手番

左美濃側は低い陣形を生かしてドンパチしたいが雁木側も全力で受け止める。
上図は△6二飛に▲7三角~▲6五桂と厚く指せば雁木側十分である。

コンピューター全盛の将棋だと攻めたもん勝ちとなることが多い。
実際に持ち時間の短い将棋では受ける方は神経を使う展開が多い。
ただし、しっかり研究すれば攻めきるのも大変である。
 
 

社団戦7回戦&8回戦

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 7月31日(火)20時46分51秒
返信・引用 編集済
  連続投稿。
書こうと思ったときに書かないとやる気がなくなるからね。

7回戦VS学生さん(?)

後手:私
後手の持駒:飛 桂 歩二
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・v玉v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ 馬 ・v歩v桂v銀 ・|三
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩v歩|四
| ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・v歩 ・ ・v飛 歩 歩 歩 歩|六
| 歩 ・ ・ ・vとv銀 金 銀 ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 玉 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:相手の方
先手の持駒:角 銀 香 歩三
手数=71  ▲4一金  まで

後手番

相手の方のノーマル四間飛車に私の居飛車銀冠。
王道の指し方は相手のレールに乗っかる可能性があるがしょうがない。
腹をくくって指していたが、相手の方は強く劣勢になってしまった。

上図はやや悪いと思っていたが▲4一金から流れが変わる。
上図から△3二金▲3一銀△同金▲同金△同玉▲4一金△2一玉▲2二香△1二玉▲3一角△3二金▲6四馬△5三歩で下図。

後手:私
後手の持駒:飛 銀 桂 歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ 金 角 ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金 香v玉|二
| ・ ・ ・ ・v歩v歩v桂v銀 ・|三
|v歩 ・ ・ 馬 ・ ・v歩v歩v歩|四
| ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・v歩 ・ ・v飛 歩 歩 歩 歩|六
| 歩 ・ ・ ・vとv銀 金 銀 ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 玉 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:相手の方
先手の持駒:歩三
手数=84  △5三歩  まで

重い手でも強そうな方が指しているんだから何かあるんだろうと思いつつも指すしかない。
ところが上図まで進んで受けきったと安心した。
以下▲1五歩と下駄を預けた。

さて、ここが問題の局面だ。
逆転模様になっているが、攻めか受けるか非常に難しい局面での秒読みである。
こういうときは何もいじらず△7八飛と手を渡すのが私らしいと指した。
指した瞬間、さっきの対局がちらついて嫌な予感しかしない。
以下、▲1四歩△3八銀成▲同金△同飛成▲同銀△3九銀で下図。

後手:私
後手の持駒:金二 桂 歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ 金 角 ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金 香v玉|二
| ・ ・ ・ ・v歩v歩v桂v銀 ・|三
|v歩 ・ ・ 馬 ・ ・v歩v歩 歩|四
| ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・v歩 ・ ・v飛 歩 歩 歩 ・|六
| 歩 ・ ・ ・vと ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 玉 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・v銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手:相手の方
先手の持駒:飛 銀 歩四
手数=92  △3九銀  まで

極限の状態で指しているときは恐ろしいものだ。
どう考えたって▲同玉で捕まっていない。
端玉まで追いやれば△1四銀と戻せるがそれすらできない。
△7八飛は落手だった…。
だが、本譜は何と▲1八玉なのだからわからないものだ。
先ほどの対戦相手の捜し物を見つけてあげた幸運が巡ってきたのかな。

△7八飛に代えて△3一金▲同金△7八飛なら持ち駒に角が加わり明快な詰みだった。

8回戦VSお兄さん

後手:相手の方
後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・v金 ・ ・v飛 ・|二
| ・v歩v歩 ・ ・v歩v角v歩v歩|三
|v歩 ・ ・v歩 ・v銀v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 銀 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 歩 歩 角 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 銀 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:なし
手数=30  △5五歩  まで

私の引き角戦法に相手の方の向かい飛車。
上図の△5五歩が軽い指し手で▲同歩△6三金となったので私も真似してみた。
▲2四歩△同歩▲3七桂△5六歩で下図。

後手:相手の方
後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・v飛 ・|二
| ・v歩v歩v金 ・v歩v角 ・v歩|三
|v歩 ・ ・v歩 ・v銀v歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ ・ ・v歩 銀 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 歩 歩 角 歩 桂 ・ 歩|七
| ・ 玉 銀 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:歩
手数=36  △5六歩  まで

最近、この拠点は痛いんじゃないかと認識を改めている。
単に▲3七桂とするべきで真似するんじゃなかった。

後手:相手の方
後手の持駒:銀 歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・v飛 ・|二
| ・v歩 ・v金 ・v歩 ・ ・v歩|三
|v歩 ・v歩v歩 ・v角 ・v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ 歩 桂v歩 ・ ・|五
| 歩 ・ ・ ・v歩 ・ ・ 飛 ・|六
| ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 銀 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 角 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:銀 歩
手数=45  ▲2六飛  まで

後手番

3筋から仕掛けて垂れ歩を除去したく▲2六飛とした。
わざわざ目障りな歩を相手にするのに頭が痛くなった。
上図から打ちづらいと思ったが△3六銀でこの将棋は終わった。
以下▲2三歩△5二飛▲2四飛△5五飛で振り飛車捌け形となった。
そもそもこの形は銀対抗にするべきではなく、▲3七桂と跳ねる将棋だった。

これで個人成績は4勝3敗。
次回の対戦相手はさらに強そうで全く自信がないが、出来ることから頑張ろうと思います。
 

社団戦5回戦&6回戦

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 7月31日(火)19時45分20秒
返信・引用 編集済
  社団戦2日目を振り返ります。

当日は隅田川花火大会のため、普段より持ち時間が10分短縮された。
吉と出るか凶と出るか。

4回戦は同年代だったかな。

後手:相手の方
後手の持駒:銀 歩三
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v角 ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉v香|一
|v香 ・ ・v飛 ・v金v金v銀 ・|二
| ・ ・v桂 ・ ・ ・ ・v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v銀v歩 歩 歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 飛v歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 角 ・ ・ ・ 桂 歩|六
| ・ 歩 ・ 銀 歩 ・ 桂 ・ 香|七
| 香 ・ 金 金 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:なし
手数=72  △2二銀  まで

私のツノ銀雁木に相手の方の菊水矢倉。
途中、私は穴熊に組み替えて、後手はやむを得ず仕掛ける展開に。
上図は決め手がありそうだ。

上図から▲4三歩成△同金上▲同飛成△同金▲3三金で下図。

後手:相手の方
後手の持駒:飛 銀 歩四
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v角 ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉v香|一
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・v銀 ・|二
| ・ ・v桂 ・ ・v金 金v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v銀v歩 ・ 歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・v歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 角 ・ ・ ・ 桂 歩|六
| ・ 歩 ・ 銀 歩 ・ 桂 ・ 香|七
| 香 ・ 金 金 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:なし
手数=77  ▲3三金  まで

後手番

3枚の攻めで細く見えるが、2枚の桂馬が控えていて意外と分厚い攻めになっている。
穴熊の堅陣も心強くそのまま押し切った。

6回戦の相手の方はおじさんだった。
戦型は相手の方の矢倉に私の雁木模様。
ものすごく軽い指し回しで快調に飛ばしたが最後の着地で失敗した。
勝勢になりながら、詰むと危険な橋を渡ろうとしたのが敗着だった。
棋譜は残念ながら覚えていない。わざとじゃないよ。
 

Re: 社団戦2日目

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 7月30日(月)22時31分56秒
返信・引用 編集済
  > No.1197[元記事へ]

銀冠最強説さんへのお返事です。

返信ありがとうございます。

> 仕事帰りに勉強はキツイですよね…。
私の場合は時間が取れないと言うより気力の問題です。

> 私は日中に高段の四間党の棋譜を片っ端からソフトに解析させて、家に帰ってから使えそうな作戦ないか漁るくらいです。
> 取りあえず棋譜ファイルに保存してまとまった時間取れたら研究してます。
流石ですね。
私も作戦負けしないように序盤の研究は大切と再認識しています。
若かった頃は作戦勝ちしてやろうとヤッケになっていましたが、いまは乗り切る気持ちです。
 

Re: 社団戦2日目

 投稿者:銀冠最強説  投稿日:2018年 7月30日(月)18時49分35秒
返信・引用
  仕事帰りに勉強はキツイですよね…。
私は日中に高段の四間党の棋譜を片っ端からソフトに解析させて、家に帰ってから使えそうな作戦ないか漁るくらいです。
取りあえず棋譜ファイルに保存してまとまった時間取れたら研究してます。
 

社団戦2日目

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 7月29日(日)21時54分26秒
返信・引用 編集済
  今日は社団戦2日目でした。
隅田川花火大会が前日から延期されたため被ってしまった。
普通は夜から空を見上げる一手だが、我々は朝っぱらから下を向いて頑張る。

さて、結果だけ報告するとチームはイマイチで私は指し分けでした。
「序盤・中盤・終盤隙だらけだと思うよ」

今期は勝てるに越したことはないが、まともな将棋を指そうと頑張っている。
序盤は戦型を固定して、終盤は詰将棋を解いている。
しかしながら、やる気を継続することは難しい。
社団戦開幕は全てをかけてやっと勝ち越し。
今日は前々日から有休を取ってやっと指し分け。
実に厳しい鍛錬の日々と思うということは、気力と棋力が追いついていない。

そんななか、チームの勝敗を度外視すればよく指し分けたと思う。
さらに強くなるには仕事帰りに研究するくらい「勉強」しなければならない。
「そんなことできるのかな」と自分の心の中で葛藤している。

参加された方々はお疲れ様でした。
ここを見に来てくれている方々は熱心な方でしょうが、不戦敗が出てしまったのは残念だったな。
次回も頑張りましょう!
 

将棋道場

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 7月27日(金)21時37分48秒
返信・引用 編集済
  今日は有休を取って将棋道場に行きました。
社団戦は台風で心配でしたが明後日には抜けそうですね。

さて、道場ではチームメイトのO君に偶然会いました。
時間があったので2局教えてもらいました。

後手の持駒:歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v金 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v銀v金 ・v銀v玉 ・|二
|v歩 ・ ・v歩v角v歩v歩v歩 ・|三
| ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩|六
| 歩 歩 角 歩 ・ 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ ・ ・ 飛 ・ 銀 玉 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩
手数=28  △7四歩  まで

O君の先手中飛車に私の引き角戦法。
上図から▲5四銀と力強く進出してきた。
以下、△3一角▲5五角で下図。

後手の持駒:歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v金v角v桂v香|一
| ・v飛 ・v銀v金 ・v銀v玉 ・|二
|v歩 ・ ・v歩 ・v歩v歩v歩 ・|三
| ・ ・v歩 ・ 銀 ・ ・ ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ 角 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩|六
| 歩 歩 ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ ・ ・ 飛 ・ 銀 玉 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩
手数=31  ▲5五角  まで

後手番

上図から形良く△7三桂と受けたが▲5三歩△同金▲同銀成△同角▲7三角成で試合終了。

後手の持駒:銀 歩二
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v金 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v銀 ・ ・v銀v玉 ・|二
|v歩 ・ 馬v歩v角v歩v歩v歩 ・|三
| ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩|六
| 歩 歩 ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ ・ ・ 飛 ・ 銀 玉 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 桂
手数=37  ▲7三角成  まで

後手番

▲5四銀に角をぶつけるか、▲5五角に角をぶつけるしかなかった。
全く序盤で持って行かれることが多くて嫌になっちゃう。
勉強不足なんですね。
手合い違いの実力差とはいえ、O君には申し訳なかったです。

最初の図から▲5四歩を指されることは多い。

後手の持駒:歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v金 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v銀v金 ・v銀v玉 ・|二
|v歩 ・ ・v歩v角v歩v歩v歩 ・|三
| ・ ・v歩 ・ 歩 ・ ・ ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩|六
| 歩 歩 角 歩 ・ 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ ・ ・ 飛 ・ 銀 玉 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=29  ▲5四歩  まで

後手番

△3一角▲7八金△8六歩▲同歩△同角▲6六角△3一角▲8七歩△7三桂と進んだとする。

後手の持駒:歩二
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v金v角v桂v香|一
| ・v飛 ・v銀v金 ・v銀v玉 ・|二
|v歩 ・v桂v歩 ・v歩v歩v歩 ・|三
| ・ ・v歩 ・ 歩 ・ ・ ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 角 ・ ・ ・ ・ 歩|六
| 歩 歩 ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ 金 ・ 飛 ・ 銀 玉 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=38  △7三桂  まで

途中の▲7八金は指しづらいが無難な指し方。
上図の局面を見て中央の位をどう判断するか。
押さえ込み一本と見るのか、つんのめっていると見るのか。
これは最後の対局の方との将棋で、▲5六飛と指され△5三歩と打開したが良くなかった。

どうしても研究する側を優位に見がちだが、眺めてみるとあまり良くないのかもしれない。
課題が残った一日でした。
 

復習

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 7月26日(木)23時17分52秒
返信・引用 編集済
  社団戦2日目が近づいている。
調子は良い方だと思う。
暑い日々が続いているので体調管理には気をつけたい。
毎回自分への戒めに言っている。

さて、先ほどの対局から。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・v金 ・v玉v桂v香|一
| ・ ・ ・v飛 ・v銀v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂 ・v歩v歩v角v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩v銀 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 歩 ・ 金 銀 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ 角 金 銀 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=34  △1四歩  まで

私が先手番で右四間飛車を受ける立場である。
私が愛用するのは南流の指し方で金銀のスクラムを保つのが特徴。
△6五歩には▲3五歩から強く戦う。
ちなみに▲同歩は角交換から△6九角と打たれてしまう。

実戦は端歩の関係で▲4五歩と指したが、これでは△6五歩に反撃ができない。
上図の場合は、△3三角型なのでやはり▲3五歩から仕掛けるのが本筋だった。

昔、研究したんだけどなぁと思いながら自分の記事を探して発見。

後手:相手の方
後手の持駒:歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v飛v金 ・v玉v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・v銀v金v角 ・|二
| ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩v銀 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩|五
| ・ ・ 歩 歩 歩 歩 ・ 飛 ・|六
| 歩 歩 ・ 金 銀 ・ 桂 ・ 歩|七
| ・ 角 金 銀 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:歩
手数=40  △9四歩  まで

微妙に形が違っているので▲4五歩から▲5五歩が成立した。
1年も経っていない記事なのに忘れているのは情けない。
こういう形の違いによって仕掛けを考えられるようになれば高段者である。
 

社団戦3回戦&4回戦

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 7月 5日(木)19時39分27秒
返信・引用 編集済
  引き続き書きます。

3回戦
30代くらいの方。

後手:私
後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・v金v金v角v玉|二
| ・ ・v桂 ・v銀v歩 ・v銀 ・|三
| ・ ・v歩v歩v歩 ・v歩v歩v歩|四
|v歩v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 銀 歩 歩 歩|六
| 歩 歩 ・ 歩 ・ 金 桂 銀 ・|七
| 香 飛 ・ 角 ・ ・ 金 玉 ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:相手の方
先手の持駒:なし
手数=52  △2二角  まで

相手の方の振り飛車に私の引き角戦法から上図を迎えた。
途中、ド作戦負けだったが上図となると居飛車指しやすい。
真部流は形は良いが、今回は駒が偏っている欠点が出てしまった。


上図から▲5五歩△同歩▲7七角△5四銀▲5八飛△5二飛で下図。

後手:私
後手の持駒:歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v飛v金v金v角v玉|二
| ・ ・v桂 ・ ・v歩 ・v銀 ・|三
| ・ ・v歩v歩v銀 ・v歩v歩v歩|四
|v歩v歩 ・ ・v歩 歩 ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ 銀 歩 歩 歩|六
| 歩 歩 角 歩 ・ 金 桂 銀 ・|七
| 香 ・ ・ ・ 飛 ・ 金 玉 ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:相手の方
先手の持駒:なし
手数=58  △5二飛  まで

相手の手に乗れば良く、精神的に楽な展開。

後手:私
後手の持駒:金 歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v歩 ・ ・v金v金v角v玉|二
| ・ ・v桂 ・v飛v歩 ・v銀 ・|三
| ・ 角 ・v歩 ・ ・v歩v歩v歩|四
|v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・|五
| 歩 歩 飛 歩v歩 銀 歩 歩 歩|六
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀 桂 銀 ・|七
| 香 ・ ・ ・ 歩 ・ ・ 玉 ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:相手の方
先手の持駒:金 歩
手数=81  ▲8六同歩  まで

後手番

上図に進んで、社団戦らしい次の一手で大勢が決する。
上図から△8三金▲7五角△7四金で角が捕まり後手有利。
優勢と書きたいが▲9三角成があるのではっきりとは言えないが、本譜は逃してくれた。

ようやく社団戦の個人連敗記録は止まった。
チームも勝ち気分良し。

4回戦
相手の方はおっちゃん。

後手:相手の方
後手の持駒:角 歩二
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・v金 ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・v飛 ・|二
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・v歩|三
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・v銀 ・v歩 歩 ・|五
| 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|六
| ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 桂 ・ 歩|七
| ・ 玉 銀 ・ 金 銀 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:角 歩二
手数=43  ▲2六飛  まで

後手番

相手の方の振り飛車に私の引き角戦法で3戦同じ戦型になった。
上図は飛車先をゴニョゴニョして緊迫した局面。
△5五銀が宙ぶらりんで中途半端な形なので仕掛けてみた。

上図から△3六歩▲同飛△2七角▲2六飛△5四角成▲2四歩△4四馬▲2三歩成△2六馬▲2二とで下図。

後手:相手の方
後手の持駒:飛 歩二
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・v金 ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・ と ・|二
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・v歩|三
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・v馬 ・|六
| ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 桂 ・ 歩|七
| ・ 玉 銀 ・ 金 銀 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:飛 角 歩三
手数=53  ▲2二と  まで

後手番

個人的にあまり激しい変化は好まないのだが仕掛けたのは自分のほう。
△5五銀と△4一金を咎めたい。
上図から△3六歩▲4五桂△4四銀▲2三飛△2九飛▲1一と△4五銀▲2一飛成△5一金左で下図。

後手:相手の方
後手の持駒:桂 歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v金 ・ ・ 龍 と|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・v歩|三
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ ・ ・ ・ ・v歩v馬 ・|六
| ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 銀 ・ 金 銀 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ ・ ・v飛 香|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:角 桂 香 歩三
手数=62  △5一金左  まで

後手の形を咎めることができ、右桂が捌けて十分な形勢。
上図から▲3三角△6二金左▲5五角成が絶好で勝勢となった。

こういう飛角桂の将棋は差がつくと一方的になりやすい。
そういう意味では圧倒的に楽な展開になったのはラッキーだった。
終盤はトロトロの寄せだったが、見えていなかったわけではなかった。
とにかく負けない展開にするのが社団戦の将棋。
順位戦のように慎重に少しずつ寄せていけば良い。

これでチームも勝ちとなり、私も勝ち越しで終えた。
ただし、あまり強かった相手とは思えない。
私の棋力とこのクラスで比較すると、3局指せばほぼ1局は格上と当たる。
そういう意味では2回戦を落としたのは痛かった。
次勝てるのはいつになるのかわからないのだから…。
 

社団戦2回戦

 投稿者:管理者  投稿日:2018年 7月 4日(水)20時36分30秒
返信・引用 編集済
  日本のワールドカップは惜しくも終わった。
批判はあるが、当初は全く期待していなかったのでよく頑張ったと思う。
実力は雲泥の差でも勝負は紙一重だった。

さて、社団戦とワールドカップと暑さで夏バテとなりようやく回復してきました。
簡単に社団戦1日目を振り返りたいと思う。

1回戦
私は抜け番でチームは負け。
観戦していたが、相手のチームが強かった。
と思ったが、そのチームは1日目はこの1勝にとどまったらしい。

2回戦
今期、私の初戦の相手は子供さんだった。

後手:相手の方
後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・v金 ・ ・v飛 ・|二
| ・v歩v歩 ・v歩 ・v角v歩v歩|三
|v歩 ・ ・v歩v銀 ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 歩 歩 角 銀 桂 ・ 歩|七
| ・ 玉 銀 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:歩
手数=36  △6四歩  まで

相手の方の振り飛車に私の引き角戦法。
元振り飛車党の私にとっては捌き方が似ているので指しやすい。

上図から▲2四歩△同歩▲3五歩△同歩▲2六飛で下図。

後手:相手の方
後手の持駒:歩二
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・v金 ・ ・v飛 ・|二
| ・v歩v歩 ・v歩 ・v角 ・v歩|三
|v歩 ・ ・v歩v銀 ・ ・v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・ ・|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ ・ 飛 ・|六
| ・ 歩 歩 歩 角 銀 桂 ・ 歩|七
| ・ 玉 銀 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:歩
手数=41  ▲2六飛  まで

後手番

上記の手順はまさにプロっぽく味があると思っていた。
しかしながら感想戦では「そんな手順は意味がない」と一蹴されてしまった…。
「子供にはまだわからないんだよ」と内心思っていたが、検討した結果イマイチだった。
自分が酔いしれていただけで、なんじゃそりゃって感じだった。

▲4七銀と桂頭を受けているから普通に▲同角だった。
本譜の含みがあって良いと思ったんですよ。

上図から△4四角▲6六角△同角▲同歩△4三金で下図。

後手:相手の方
後手の持駒:角 歩二
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・v飛 ・|二
| ・v歩v歩 ・v歩v金 ・ ・v歩|三
|v歩 ・ ・v歩v銀 ・ ・v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・ ・|五
| 歩 ・ ・ 歩 歩 ・ ・ 飛 ・|六
| ・ 歩 歩 ・ ・ 銀 桂 ・ 歩|七
| ・ 玉 銀 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:角 歩
手数=46  △4三金  まで

角交換する形となり、どうするのかなと思っていたら力強く△4三金が上図。
指しにくいと思ったが子供は純粋で関係ない。

上図から▲4四歩△3三金▲5五歩△同銀▲4五桂△4四金▲5三桂成で下図。

後手:相手の方
後手の持駒:角 歩四
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・v飛 ・|二
| ・v歩v歩 ・ 圭 ・ ・ ・v歩|三
|v歩 ・ ・v歩 ・v金 ・v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・v銀 ・v歩 ・ ・|五
| 歩 ・ ・ 歩 ・ ・ ・ 飛 ・|六
| ・ 歩 歩 ・ ・ 銀 ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 銀 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:私
先手の持駒:角 歩二
手数=53  ▲5三桂成  まで

後手番

ひと目指せると思った。
しかし、上図から△5二歩で意外と継続手がなかった。
▲5五歩に代えて、▲3一角△5二飛▲4三歩成△同金▲2四飛なら指せそうだった。
打ったばかりの▲4四歩を▲4三歩成と捨てる手は見えなかったな。
△同金ところ△同銀は▲4五桂であり、これも見えづらい。

以下、勝ち目はなく社団戦の個人連敗記録を更新してしまった。
不幸中の幸いはチームが勝ったところ。

決して実力では勝てない相手だっただけに改めて弱いなと思いました。
こりゃまた連敗記録が続いてしまうのかかなり心配だった。
 

レンタル掲示板
/120